ゴミ屋敷の片付け後

栃木県宇都宮市の板戸町にてゴミ屋敷の片付けに伴う不用品処分

いつもリサイクルADの回収・買取事例をご覧頂きましてありがとうございます!

スタッフの上澤でございます。

今回は宇都宮市坂戸町にて行ったゴミ屋敷の片付け、及び不用品処分の事例のご紹介です。

こちらのお住いは家主様お亡くなりになったあと、数年間放置されていたゴミ屋敷との事でした。

ゴミ屋敷の片付け前

今回の片付けのご依頼は大家様から直接頂いたもので、『身寄りがいないために放置されていたが、解体して更地にしたい』とのご依頼です。

色々とお聞きすると、遠縁のご親戚はいるとの事でしたが、費用等を出費するのは難しいとの事で大家様の出費になったとのこと。

実際の現場ですが、建物自体が傾いていたり、床が腐って抜け落ちたりと大変危険な状況下での作業となりました。

こちらも万全の体制でヘルメットをかぶり、ゆっくりと作業を進めて行きました。最終的には無事の片付けを終えることが出来、大家様にも喜んで頂けてこちらも嬉しい限りです。

ゴミ屋敷の片付け後

この度はリサイクルADをご用命頂きましてありがとうございました。