家電などの粗大ゴミ・残置物の片付け|宇都宮市の解体物件にて不用品処分

リサイクルADの粗大ゴミ・不用品 片付け事例をご覧頂きありがとうございます!

スタッフの上澤です!!

今回は 宇都宮市にて、解体工事が決まっている戸建て住宅の粗大ゴミ、残置物など不用品片付けを行いましたので、その様子をご紹介させて頂きます。

家の間取りは4DKながら、各部屋にかなりの収納スペースがあり、見た目以上の物量がとなりました。

その大きな理由として、外廻りには物置が2棟、更に離れがあり、そこも12畳ほどの広さがあった為です。

粗大ゴミ 片付け前

洗濯機などの家電品は家電リサイクル券を発行して処分。

粗大ゴミ片付け前

こちらのお住いには様々な箇所に収納スペースが多数あり、家財の見た目は普通なのですが、想定していたより不用品のボリュームが上がりました。

粗大ゴミ 片付け後

エアコンや照明器具に関しては、弊社の電気工事の資格のあるスペシャリストが丁寧に取り外し、こちらも家電リサイクル券で処分しました。

粗大ゴミ片付け後

粗大ゴミ、残置物など全て片付け、この後に解体業者様が入るとの事です。

アジャストでは、解体工事など、次に作業に入る業者様に少しでもやり易く仕事をしていただくため、エアコン、照明なども全て外し法令順守を徹底し、家電リサイクル券で処分しておりますのでご安心下さいませ。

この度は、リサイクルADをご用命頂き誠にありがとうございました!